スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合盤(表示灯・ベル・発信機)の交換

  • 2017/02/16(木) 13:10:34

 不具合による自動火災報知設備(消防用設備)の総合盤(表示灯・ベル・発信機)の交換工事です。最近の総合盤は、景観も考え表示灯がコンパクトとなり、突出してないところが、よいかもしれません。突き出していると、ぶつかったりして割れてしまう可能性もあります。
ファイヤーブランケット how to?
2.jpg

 消防用設備の定期点検(改修工事)を承っております。

 お問合せは、下記まで、よろしくお願い申し上げます。
  https://pacifict.ocnk.net/contact

スポンサーサイト

煙感知器は、煙を感知するものです

  • 2015/12/03(木) 10:12:53

 エレベーター用の点検口に、光電式スポット型煙感知器が設置されてます。経年劣化により、新品へと交換しました。シャフト内の感知器交換は、とくに気(精神)を使います。機器を落としたら、エレベーター業者を読んだりと大変なことになりますからね。

 交換後、煙を浴びさせて感知するかどうかを試験します。赤く点灯したら発報で、正常となります。
 光電式スポット型煙感知器は、内部に光源と受光素子が、遮光板を挟んで取り付けられています。感知器内に火災の煙が入ってくると、数秒おきに点滅している光源の光が煙に乱反射され、この光を受光素子で検出します。

DSCF2293.jpg
DSCF2296.jpg
DSCF2298.jpg

 消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事について、お問合せ(ご相談・お見積など)がありましたら、ご連絡ください。※機器販売も行っております。
<人の役に立つ弱電館>
 http://pacifict.ocnk.net/page/50
<弱電館 楽天市場店>
 http://a.r10.to/hsPL1b
<管理人 LINE>
 ID:idma39
「商品比較するならココ」
※最安値比較リスト
 http://cheap-store.jp/search

熱感知器を交換して試験します

  • 2015/11/27(金) 17:10:52

 熱感知器を交換して試験します。

 消防用設備の定期点検で、確認された不作動の熱感知器を交換し、その場で、発報試験を行います。
 備えあれば憂いなし!何かあって後悔するのは、とっても悲しい事です。気づいた事は、早めに行動するのが
安心です。不具合(不良)は、即改修することを心がけてください!!
DSCF2257.jpg
DSCF2258.jpg
DSCF2259.jpg
DSCF2260.jpg

 消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事について、お問合せ(ご相談・お見積など)がありましたら、ご連絡ください。※機器販売も行っております。
<人の役に立つ弱電館>
 http://pacifict.ocnk.net/page/50
<弱電館 楽天市場店>
 http://a.r10.to/hsPL1b
<管理人 LINE>
 ID:idma39
「商品比較するならココ」
※最安値比較リスト
 http://cheap-store.jp/search

天井に張りつめている空気管の点検も重要!

  • 2015/11/26(木) 14:07:45

 天井に張りつめている空気管の点検も重要!

 差動式分布型感知器とは. 空気管と呼ばれる銅パイプを天井などに張り、火災による急激な温度上昇による空気管内の容器の膨張を検出して火災を感知します。細い銅パイプを使用するので美観に影響を与えません。
 熱感知器では最も高い「高さ15m未満」までを警戒できます。
DSCF0411.jpg

 消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事について、お問合せ(ご相談・お見積など)がありましたら、ご連絡ください。※機器販売も行っております。
<人の役に立つ弱電館>
 http://pacifict.ocnk.net/page/50
<弱電館 楽天市場店>
 http://a.r10.to/hsPL1b
<管理人 LINE>
 ID:idma39
「商品比較するならココ」
※最安値比較リスト
 http://cheap-store.jp/search

受信機の発報確認中!消防点検なので火災ではありませんよ

  • 2015/11/23(月) 16:19:01

 自動火災報知設備の点検作業です。
 写真は、受信機となります。6回線の場所で感知器が作動すると、受信機に表示されます。
点検時は、音響装置の鳴動を停止にしてますが、実際は、火災表示されると連動して音響装置が鳴動します。 
DSCF1032.jpg

 消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事について、お問合せ(ご相談・お見積など)がありましたら、ご連絡ください。※機器販売も行っております。
<人の役に立つ弱電館>
 http://pacifict.ocnk.net/page/50
<弱電館 楽天市場店>
 http://a.r10.to/hsPL1b
<管理人 LINE>
 ID:idma39
「商品比較するならココ」
※最安値比較リスト
 http://cheap-store.jp/search

発信機の点検

  • 2015/11/22(日) 16:51:54

 発信機の点検風景です。

 写真の発信機は、P型1級用の発信機です。製造会社は、能美防災となります。
P型1級の発信機は、専用電話で、発信機から受信機間で通話することが出来ます。
電話プラグを小さい穴に差し込みます。

 災害時は、「強く押す」することにより、警報が鳴動するとともに、消火栓が
ある設備では、消火栓用ポンプが起動します。
DSCF0572.jpg


 消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事について、お問合せ(ご相談・お見積など)がありましたら、ご連絡ください。※機器販売も行っております。
<人の役に立つ弱電館>
 http://pacifict.ocnk.net/page/50
<弱電館 楽天市場店>
 http://a.r10.to/hsPL1b
<管理人 LINE>
 ID:idma39
「商品比較するならココ」
※最安値比較リスト
 http://cheap-store.jp/search

雨水(雨漏れ)は、短絡や障害の原因になります

  • 2015/11/18(水) 11:29:31

雨水(雨漏れ)は、短絡や障害の原因になります。

 某工場内に設置されている総合盤です。雨漏れによる雨水が
総合盤内に入り、消防用設備機器を腐食しました。短絡や障害が
見られたので、早急に交換を要します。消防用設備機器だけでなく、
総合盤も防水型へ提案したいところです。
DSCF2224.jpg

 消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事について、お問合せ(ご相談・お見積など)がありましたら、ご連絡ください。※機器販売も行っております。
<人の役に立つ弱電館>
 http://pacifict.ocnk.net/page/50
<弱電館 楽天市場店>
 http://a.r10.to/hsPL1b
<管理人 LINE>
 ID:idma39
「商品比較するならココ」
※最安値比較リスト
 http://cheap-store.jp/search

絶縁抵抗試験は、とっても大切なこと

  • 2015/11/17(火) 09:20:02

 絶縁抵抗とは、電気用語で、回路的に絶縁されている対象間の抵抗値です。電気機器や電路が絶縁不良によって漏電して、火災や感電事故を起こすので、この危険を防止するために絶縁抵抗試験が行われます。
 工事完了後や、消防用設備点検時(総合点検の場合)に、絶縁抵抗試験を行います。
DSCF2180.jpg
DSCF2181.jpg
DSCF2182.jpg

 消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事について、お問合せ(ご相談・お見積など)がありましたら、ご連絡ください。※機器販売も行っております。
<人の役に立つ弱電館>
 http://pacifict.ocnk.net/page/50
<弱電館 楽天市場店>
 http://a.r10.to/hsPL1b
<管理人 LINE>
 ID:idma39
「商品比較するならココ」
※最安値比較リスト
 http://cheap-store.jp/search

非常バッテリーの交換作業

  • 2015/11/03(火) 09:08:12

 自動火災報知設備の受信機内にあるバッテリー交換作業です。
バッテリーは、停電時に非常電源として使用するもので、とっても大切なものとなります。

 消防用設備は、定期点検を行い、常に正常を維持するようにしてください。
 何かあってからでは遅いです。生命と財産を守る消防用設備を、後回しにしないでください。
火災受信機本体用バッテリー容量不足の為。交換前
火災受信機用バッテリー交換後

お問合せ(相談・見積など)は、お気軽にメールください。
<人の役に立つ弱電館>
 http://pacifict.ocnk.net/page/50
<弱電館 楽天市場店>
 http://a.r10.to/hsPL1b
<管理人 LINE>
 ID:idma39

熱感知器の交換後に試験

  • 2015/10/30(金) 09:26:31

 不具合の熱感知器を交換して、試験しました。赤く点灯すると、正常となります。

 実際、火災があると、熱により感知して、赤く点灯すると同時に、音響装置が鳴動して知らせてくれるシステムとなります。

 定期的に点検(検査)をし、常に正常を保ちたい設備となります。生命と財産を守る設備は、経費がかかりますが、なにかあってから後悔はしたくないものです。
DSCF2149.jpg
DSCF2152.jpg

 お問合せ(相談・見積など)は、お気軽にメールください。
<人の役に立つ弱電館>
 http://pacifict.ocnk.net/page/50
<弱電館 楽天市場店>
 http://a.r10.to/hsPL1b
<管理人 LINE>
 ID:idma39


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。