スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二酸化炭素消火設備の容器弁点検期限

  • 2016/04/19(火) 15:25:52

 二酸化炭素消火設備の容器弁点検期限

 平成25年の法改正により、消火設備等の容器弁点検が義務付けられました。
これにより、二酸化炭素消火設備は、設置後25年までに容器弁点検が必要です。

1977年(昭和52年)3月31日以前に設置したものは、今年(平成28年)3月31日までに
点検を終了しなければいけません。

ハロゲン化物、粉末、不活性ガス消火設備等(二酸化炭素を除く)は、設置後30年までに点検が必要です。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。